ETG動力機械研開(臨沂)有限公司

(ETG 中国開発センター)

 

設立    2005年9月

 

住所    

山東省臨沂市罗庄区新華路北宝山路東

 

資本金   USD1,500,000

 

業務分野    2サイクル 4サイクルエンジン及び関連商品の開発業務

      汎用エンジン及び関連商品の品質管理、調達、試験業務 

 


製品開発

日中の技術者が開発を行っています。 試験グループ、品質管理グループと連携をとって完成までの期間短縮に努めております。

ETG]グループ独自の開発の他に他社への技術提供も行っております。



試験設備

欧米の排ガス規制をクリアするエンジン開発に必要な試験設備を所有しております。800㎡の試験室では同時に30台のエンジン製品の耐久テストが行えます。又2000㎡の屋外テスト場では実機テストを実施出来ます。



品質管理検査機器

ガソリンエンジンについての知識の深いスタッフが社外製造メーカーに出向いてライン検査管理を行い社内の検査機器で部品品質等の確認作業を行います。



主要検査機器

3次元測定器

ビッカース硬度計

歯形投影機

インストロン型引張試験機

イグニッションコイル測定器

 

これらの試験能力、品質管理、検査能力を活用して他社へのサービスも提供しています。